忍者ブログ

ぱんだりあん~まるこの毎日~

7年ちょっとぶりに日本に帰ってきました

カテゴリー「趣味★中国茶」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

凍頂山金萱


台湾茶の凍頂山金萱を飲みました。
ここのところ普洱生茶を飲んでることが多かったので
久しぶりに飲んだ金萱の香りはとても新鮮。



お湯を入れるとフワッと漂うミルクのような甘い香りが癒される~
自然の香りなのできつくなくて、ほんとにフワッと香るっていう感じ。
お茶を飲んだ後の湯呑にもほんのり甘い香り。
香りだけじゃなく、味もほんのり甘くてなんか落ち着きます。
やっぱりこういう甘い香りがするお茶好きだなぁ。












PR

黒烏龍の正体@馬連道

久しぶりに北京 馬連道に行ってきました。


今回は馬連道に行くのが初めての人が多かったので
馬連道茶城と茶縁に的を絞って回ってみました。

それでもやっぱり広くって完全には回りきれず。
北京に住んでたら全部制覇するまで馬連道に通うのになぁ。

今回面白かったのは「黒烏龍」なる茶葉が売ってたこと。
日本で流行ってる黒烏龍、でもこっちにはそんなお茶はないのになぁと不思議に思って
茶葉を見せてもらうと、中に入ってたのはプーアール茶。
お店のお姉さんに「これ烏龍茶じゃなくてプーアル茶だよね?」って聞くと
お姉さんが「え?えっと、えっとこれが黒烏龍よ」とちょっと慌てて出してきた茶葉をみると「岩茶」
確かに岩茶は黒っぽいけどわざわざ「黒烏龍」って呼ばないような。
そもそもなんで「黒烏龍」って書いた容器の中にプーアール茶が入ってるの?
たぶん観光客やお茶に詳しくない人には
「コレは珍しい黒烏龍って言うんですよ!」って売ってるんだろうなぁ。

他にも今流行りの「金駿眉」がたくさん売ってました。
中には一目見ただけで偽物だとわかるような物も。
(茶葉が大きくて真っ黄色。たぶん雲南の茶葉かな?)
でもどれもとっても高額で試しに買ってみる勇気はとてもとても…。

あとは乌岽山凤凰单枞が250g100元で売っててびっくり!
そんな値段のわけないのにーっ
(試飲させてもらったら、本物かどうかは別としてあんまり美味しくなかった)
茶葉を市場で買うのってほんとに難しいなぁと痛感しました。


馬連道に来た時迷うのがお昼ごはんの場所。
今回は更香茗膳府に行ってみました。



馬連道茶城のちょうど向かいにあって、お茶城めぐりの合間にお昼ごはんを食べるには
なかなか便利な場所にあります。
(茶縁のほうにいるとちょっと遠いけど、そんな時は茶縁近くのホテルのレストランが便利)
味もまあまあ美味しいし、茶葉を使ってるお料理もあって話のネタにもなるし
何よりお手洗いがきれいなので、お茶城めぐりをする時にはなかなか使えるお店です。

次に馬連道に来るのは春ごろかなぁ。
真冬の北京は天津より寒いしちょっと冬の間は厳しいかも。
次に来る時は福建ストリートを攻めてみたい!


















新開路茶城

20110820-1


嘉华国际商业中心にあるまだ新しそうなお茶市場。
ずっと気になってはいたんだけど、なかなか行く機会に恵まれず。
でもこの間1人でふらっと行ってきました。

ちなみにこの写真の場所はお茶市場の入り口じゃないみたい。
(新开路沿いに電光掲示板がついている入口があるのでそこから入りました)

20110820-2


1階部分はこんな感じ。
お店の仕切りや扉部分が中国っぽい細工がしてあって素敵♪
空き店舗もなく全て埋まってるんだけど、まだ朝だったからかお店を占めてるところがほとんど。
朝っていってももう10時過ぎてたんだけどね。

お店の人が「中に入ってお茶飲んでいきなよ」って声をかけてくれるんだけど
お客さんがアタシ以外にほんとに誰もいなくて、なんとなく入れず。。。
お茶市場をくるっと一周したけど、お客さんはアタシ一人だけ(笑)
試飲は今度誰かと一緒の時にしよう
1階は茶器の扱いはほとんどなく茶葉のお店がメインでした。


20110820-3


2階には大きな茶器市場。
単品の杯子からセット物まで一通り一応揃ってました。
ちょっと気になった茶器があったので近々もう一回行きたいな。
それまで残ってればいいんだけど。

2階の茶器市場で店員さんに聞いてみたら
ここのお茶市場はまだ開店して半年だそうです。
道理で綺麗なはずだわ。
でも場所が分かりにくいのか、固定客が付いてないからなのか
お客さんの姿がまるでなし。
この日1階でも2階でもお客さんはアタシ一人でした

お茶市場はたくさんあった方が楽しいから、ここも頑張って賑わって欲しいなぁ。



新开路茶城

河东区新开路嘉华国际商业中心内


チョコレートの様な生茶

20110701-1


まるでチョコレートの様なこの包み。
実はプーアール茶の生茶。
お茶市場で買ったもので、確か50g20元位。
一回分ずつに小分けされたプーアール茶は良く売ってるけど
その大半は熟茶で、生茶は珍しい気がしたので
勉強のために買ってみました。


20110701-2


中身はこんな感じ。
うん。確かに茶葉は生茶っぽい。
湯色もオレンジがかってて生茶っぽいんだけど
このお茶、大きな欠点が。

何が駄目かって、茶葉が焦げくさい。
包を開けた時点で焦げたような香りが漂ってくる
お湯もかなり濁ってて、茶海の底には小さな黒いもの。ホコリかな?
茶葉も小さく砕かれたようなものばかりだけど
味は思ってたほど酷くはないのが救いかな。

これじゃお土産には出来ないなぁ。
見た目がチョコレートみたいで可愛いのに残念。


冰凍鉄観音

20110612-2


久しぶりに中国茶を飲みました。
風邪をひいてお薬を飲んでたので、なかなか飲むタイミングがなくて。
(お茶とお薬は時間を開けて飲んだ方がいいのです)


飲んだのは冰冻铁观音。
乾燥の工程を経てないので、普通の鉄観音のように茶葉が固く締まっておらず
水分量も多め。


20110612-1


普通の鉄観音より香りが軽くて高い感じ。
でも蜜の様な甘い香りや味は弱いかな。
美味しいんだけど、アタシはいつもの鉄観音の方が好みでした。




昨日も夕方突然の雷雨。
夏だなぁ。


  

プロフィール

名前:
まるこ
性別:
女性
職業:
脱力系主婦
趣味:
中国茶
ハンドメイド(主にビーズ)
読書

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/05 ばちこーん先生]
[08/03 熊子]
[07/16 coupy]
[06/12 たのじ]
[04/24 coupy]
[04/22 きむち]
[04/22 きむち]
[02/07 coupy]
[02/07 coupy]
[02/06 たのじ]

リンク

ブログ内検索

バーコード

カウンター

  

QLOOKアクセス解析

   

Copyright ©  -- ぱんだりあん~まるこの毎日~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]