忍者ブログ

ぱんだりあん~まるこの毎日~

7年ちょっとぶりに日本に帰ってきました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

JIN今昔物語

荷物の片付けをしていたら、こんなのが出てきました。

天津に住む日本人向け情報誌「JIN」の2005年11月号。
我が家が持っている中で一番古い号です。


JIN最新号と比べるとこんな感じ。
一回り小さくて、やっぱりちょっと古い感じのデザイン。
「JIN」のロゴも違うしね。


中に載っていた天津の地図を見てみると
現在とは違う点がかなりあって面白い。


現在、南京路の北側にある伊勢丹は
2005年当時、南京路を挟んで向かいにある吉利大厦の中に入っていました。
食品コーナーは中二階の小さなスペースに、ほんのちょっとある位で
今の様な種類はありませんでした。

現在利福広場がある場所は、アタシが来た頃はイトキンビルといって
日本でおなじみのイトキンブランドばかりが売っているファッションビルでした。
懐かしいなぁ。

アタシが天津に来た時は、ハイセンスビルや遠東百貨もなかったし
ユニクロや無印が出来た時は嬉しかったな~
アタシってほんとに長くここにいたんだなぁ。しみじみ。。。





PR

中華茶芸技師の資格を頂きました

昨年受けていた中華茶芸技師の試験に受かったので
証書を無事頂きました。



高級茶芸師のもう一つ上に当たる資格なのですが
これまでとは違って「中華茶文化学会」から発行されています。
理事長の范增平先生は、それまで大陸で確立されていなかった
茶芸師認証試験制度を確立させた人物です。

この資格を取るにあたって、今までで一番の努力をしたと思います。
試験項目である「三段十八歩」という表演を
全て中国語を話しながら行ったのですが、本当に大変でした。
でも、その甲斐あって帰国前に証書をいただけて
あの時の苦労が報われる思いです。
これも、根気よく指導して下さった張娜老師のおかげです。

まだまだ技術が伴わず、この証書を頂くのも正直申し訳ないくらいなのですが
これからも精進して、美味しいお茶を淹れられるようになりたいと思います。


なんてね、証書を頂くたびに思うのですが
ついついその気持ちを忘れて、日々の努力を忘れちゃうのです。
いけませんなー。







一麻一辣

最後の中国茶の授業でした。

2007年から習い始めて、足かけ6年。
これが最後かと思うと、本当に残念。
中国各地の色んなお茶を飲めて、とても勉強になったし何より楽しい時間でした。

授業の最後に、お茶仲間と先生から素敵なメッセージが詰まった色紙を頂きました。
ありがとう!
みんなからのメッセージと共に、天津の風景やみんなで撮った写真が貼ってあって
見るたびに楽しかった時間を鮮明に思い出せそうです。



授業の後のランチは一麻一辣。
みんなで食べたい具材をどんどん頼んでいたら
店員さんに「もう十分よ!」と止められました(笑)

辛くて痺れて旨みがあるから、お箸もビールもどんどん進んじゃう。
日本に帰ったら、さすがに頻繁には食べられないだろうなぁ。

食べて飲んでしゃべって笑って、とっても楽しい時間でした。
来週の授業の時間、アタシはもう天津にいないなんて信じられないや。

面白くて賢くて素敵な茶友に出会えて、本当に幸せです。
せっかく出会えたこの縁を、日本に帰っても大切に繋ぎ続けていけたらいいな。






ドイツビールで乾杯

北京でパンダやらお買い物やらでたっぷり楽しんだ日の夜御飯は
みんなでドイツ料理屋さん。
楽しい一日はまだまだ終わらないemoji

ドイツ料理と言えば、やっぱりソーセージ!
オニオンフライも大好き♪


フライドポテトにポテトとサーモンの炒めた物。
ジャガイモばっかり^m^

ほど良くアルコールが回って楽しい夜でした♪
夜にお友達とご飯を食べる機会はあんまりないけれど
たまにはこうやってたわいもないことをワイワイいいながら
食べたり飲んだりするの楽しいな~☆

・・・☆続きはコチラ!☆

北京で炸醤面

北京動物園でパンダを堪能した後は、まずはお昼ご飯と言うことで
以前にも行った老北京炸酱面大王へ。

前に来た時に食べた茄泥が美味しかったから、ここに来たら頼もうと思っていたのに
メニューのどこを探してもない…
しかたなく茄子物を何か頼もうと選んだのがコレ。
はずれじゃなかったけど、もう一度茄泥食べたかったー。


20110602-4





←ほんとに食べたかったのはコレ!
 写真は前回食べた時の物。




白菜の芥子漬け。
これも食べたかったんだよね。
芥子の刺激が強烈なんだけど、後を引いてついつい食べ進めちゃう。


麻豆腐。
発酵した緑豆のおからを羊の脂で炒めた物で
独特の臭いがあるので、苦手な日本人も多いらしいんだけど
この日一緒にご飯を食べたお友達は、アタシも含めて
みんな中国生活が長いので、全然問題ありませんでした(^o^)丿


疙瘩汤
日本語に訳すと「おできスープ」
スープの中に小麦粉を粒状にしたものが入っているので
そう呼ばれるんだけど、名前の割には美味しくて何杯かお代わりしちゃいました。
これは日本に帰っても作ってみたい!

そしてここに来たら頼まずにはいられない炸酱面。
この日は忙しかったからなのか、テーブルに運ばれてきた時には
すでに麺の上に具材が乗せられていました。
前に来た時は、目の前でぽいぽいっと具材を乗せてくれたのに。
なんか残念ー




 
  

プロフィール

名前:
まるこ
性別:
女性
職業:
脱力系主婦
趣味:
中国茶
ハンドメイド(主にビーズ)
読書

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/05 ばちこーん先生]
[08/03 熊子]
[07/16 coupy]
[06/12 たのじ]
[04/24 coupy]
[04/22 きむち]
[04/22 きむち]
[02/07 coupy]
[02/07 coupy]
[02/06 たのじ]

リンク

ブログ内検索

バーコード

カウンター

  

QLOOKアクセス解析

   

Copyright ©  -- ぱんだりあん~まるこの毎日~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]